FC2ブログ

エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト > スポンサー広告 > fate/ステイナイト 感想レビュー> おすすめのエロゲー > fate/ステイナイト 感想レビュー

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fate/ステイナイト 感想レビュー

2015年03月23日(月)

FATE01_-350x262.jpg


fateステイナイト。

エロゲでは一番有名な作品ですね。



ジャンルは厨二・燃えゲー。



名作としても名高い作品で、私も実際にプレイして

ハマりましたし、これは面白いな!と思いました。



そのクオリティに関しては巷で散々語られていますし、

他のレビューでも見れば褒めてあるものはたくさん見られると思うので、

今回は良作・傑作と言われている燃えゲーやシナリオゲーと、

このfate/ステイナイトがどう違うのかを中心にレビューしたいと思います。





fate/ステイナイトの3つの良いところ



1,他の人型の燃えゲーと違って中だるみが少ない

ロボット系は別として、fateのような人型の燃えゲーって傑作級と言われている作品でも

燃えゲーであるが故に、日常シーンや戦闘に行くまでの下準備の期間に中だるみが出来るんですよね。

fateもその中だるみがまったくないとは言えませんが、他の傑作級と

言われている燃えゲーと比べると圧倒的に中だるみが少ない作品です。



これが一番私がプレイしていて意外な部分でしたね。

もっともっと中だるみはすると考えていましたが、特に凛ルートはむしろテンポが良いとさえ思える展開の早さでした。




2,ストーリー・キャラクター・世界観や設定などがただただ単純にレベルが高い



私がfate/ステイナイトをプレイする前、予想としてこんな事を考えていました。



「fateは癖のある作品らしいから、その癖にバッチリと当てはまった人にとって良い作品になるんだろうなー」



これは半分正しくて、半分間違っていました。

癖があるのはテキストを筆頭にもちろんあるのですが、

ストーリー・キャラクター・世界観や設定・雰囲気など

エロゲにおいて楽しむための重要な部分のレベルが高かった事です。




良作・傑作と呼ばれている、人が戦うタイプの燃えゲーと比べても、

名作と呼ばれているだけあって、癖があって、そこにハマれる人には良い作品というわけではなく地力が高いです。

これが私にとって2番目に意外で良いところでした。




3,コスパが良い

プレイ時間が60時間くらい行くこともあってコストパフォーマンスが非常に高いです。



ちなみに私はこのレビューを書いている時点でfateのファンディスクである

ホロウをクリアし終えているのですが、こちらも傑作級で尚且つボリューム感も抜群の一作になっており、関連作品も適当に出すのではなく、力を入れて出されているので、長くシリーズを楽しめるのではないかなと思います。





全体的な感想



私がプレイする前に想定していた以上に、

普通にクオリティの高い作品でした。



特にストーリーが非常に良い。

ヒロインも基本萌えで可愛いし、

熱い展開あり、感動的なシーンもあり、男キャラもカッコ良いし。



2003年に発売されたにしてはCGの数もクオリティも高い。



こちらがプレイする前の想像より全体的なクオリティが高かったなーっというのが印象です。



ストーリーが好きで、燃え展開も好きで、厨二も好きな人で

まだプレイしていない人は、他の作品をプレイするより、

こっちが良いと思います。


私が惜しむところは、ネタバレをそこそこ食らった状態でプレイした事ですね。

ネタバレを知らずにプレイしたらもっともっと面白かっただろうに・・・

っと思えてならないです。



ちなみに私は声ありのPS2版をプレイしましたが、

声なしのPC版でも楽しめると思いますので、



・エロシーンを見たい人、過激なシーンを見たい人はPC版を
(全年齢版は過激なシーンが少し控えて表現されています)

・声ありで安くてCS機を持っている人はPS2版などの全年齢版が良いと思います。






fateのファンディスク、ホロウのセットはこちら(PC版なので声なしです)





関連記事

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
結婚情報サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。