FC2ブログ

エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト > スポンサー広告 > ホワイトアルバム2主人公について考察(ネタバレ注意)> プレイ日記 > ホワイトアルバム2主人公について考察(ネタバレ注意)

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトアルバム2主人公について考察(ネタバレ注意)

2013年01月06日(日)

ホワイトアルバム2のネタバレ満載記事です。

まだホワイトアルバム2をプレイしていない方は、
回れ右することを強くおすすめします。






よくホワイトアルバム2の主人公はクズだと言われますよね。

私もそこには同意ですが、


主人公は優柔不断。

という意見にはあまり賛同しない。


いや、絶対的に悩みまくるのですが・・・・・・


かずさが一番好き


という、私のような考えから一切ぶれない。(かずさ派並の感想)


その証拠に、icでは雪菜が見ていることお構いなしでキスする。

そのくらいに主人公はかずさ一直線で、
優柔不断には程遠い。


ここがあまり

主人公=優柔不断

という意見に意義を発したくなる原因かもしれない。


他にも無料で配布されている夢想という小説で、

icの時点でかずさと付き合うアフターストーリーがあるのだが、

あそこから雪菜に走る主人公はあまりに想像しにくい。


3年後の大学編にしても、
このときにかずさが帰ってきて、

「今でもお前のことが好き」

とでも言えば、そのまま付き合うんじゃないか?


・・・・・・そんな印象さえ受ける。

かずさはこんなことはなかなか言わないのでやはり一波乱ありそうだがw


主人公も主人公で・・・・・・

「まだ俺のことすきでいてくれているはずがない」

となるので、やはりこの二人がスマートに付き合う展開はないかもしれない。

あるとしたらそれこそ、アフターストーリーの夢想のように、
かずさが素直になるか、主人公が告白するしかない。


最終的にかずさと付き合うにしても日本から離れなければならないという展開になるが、
大学編の時点ならば社会的に成功することに、かなりの自信がついているため、

そのままウィーンについていってもおかしくない。


実際、風岡ルートでは海外まで一緒についていっている。




5年後・・・・・・


雪菜ルートでかずさを拒絶するシーンにしても

もう雪菜しかいないんだ!」

・・・・・・と・・・・・・

かずさという選択肢を選べればそちらを取るとでも言わんばかりのセリフを吐く。


そんなことはないという意見もあるだろうが、
少なくとも私にはそうとしか聞こえなかった。



あと、この記事書いているうちに気づいたんですが・・・・・・


やっぱこの主人公ってダメダメだわwww



・例えば大学時代


雪菜、一生懸命話しかける。


主人公、「俺は雪菜を傷つけてしまったからそんな資格はないんだ~」


と、雪菜を3年間無視


他の女性からの告白も、俺はそんな資格が~とかいう理由で、

周りから酷いと言われるような冷徹な振り方をする。


挙句にその後、雪菜との関係が上手く行かなかったら、

寂しかったから浮気しちゃったの・・・私だって本当はしたくなかったの・・・

とか言い出す糞女のような考えで


他の女に走る



そして極めつけに社会人になると、


かずさに対する自分の気持ちに決着をつけるため、雪菜に「結婚しよう」と指輪を渡す


そして、ダチョウ倶楽部のネタのように大方の予想を裏切ることもなく・・・・・・


かずさとつながっちゃう


この行為こそが

主人公=クズ

という評価を不動のものにしたと思うw



あとかずさルートで、
2回目のコンサートすっぽかして雪菜のところに行くしなw

かずさは主人公がコンサートに来ないのは自分のためだと、説明されて納得してるけど、
全然違うっていうw



うん、だめだこの主人公。



■結論

ホワイトアルバム2の主人公は

優柔不断どころか思い切ってクズみたいな行動を取るタイプの主人公。

優柔不断ではない。


おしまい




関連記事

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
結婚情報サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。