FC2ブログ

エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの名作エロゲがつまらなく感じる2つの理由

2015年06月18日(木)

あの名作エロゲがつまらなく感じる理由と銘打っていますが、

これは別にエロゲに限った話ではなく、

小説、アニメ、映画にも通じることです。



続きを読む

「面白くないのに売れるエロゲ」と「面白いのに売れないエロゲ」の違い

2015年04月29日(水)

どうも、古古です。

今回「面白いのに売れないエロゲと、あまり面白くないにも関わらず売れているエロゲの違い」についてお話します。

175825711-310x350.jpeg



続きを読む

名作・人気エロゲに感じる“負の感情とギャップ”

2015年03月17日(火)

WS000074_2015031721482112d.jpg

「この評判のエロゲあんまり面白くないな」



創作物を見続ければ誰もが必ずや通る道。

あなたも一度は経験があるのではないでしょうか?

私もこの道は何度も通りました。



そして「この作品は自分の肌に合わなかったのだ」

っと理由をつけて納得するのが恒例。



しかし、本当に合わなかっただけだろうか?



私はそうは思わないんですよね。


続きを読む

エロゲ2周目のススメとプレイするタイミングについて

2015年03月04日(水)

muramasa.jpg


エロゲ2周目の素晴らしさに気づいている人間が少ない。



エロゲは2周目こそ面白い。

1周目には見えなかった新たな発見。

好きな作品を繰り返しプレイする快感。

面白い事が保証されている苦痛・不安のないプレイ





あれ、○○ってなんで当時はそんなに面白いと思ったんだっけ?

っと思ったらそれはもう再度その作品をプレイし直しなさいという、

神からの合図に等しい。



なんで自分がその作品の何が面白かったのか思い出せなかったら

それはもう作品の内容をほとんど忘れている証拠。



そのときにプレイをやり直せば

「やっぱり面白い」

となるわけです。。。



思い出補正という言葉がありますがあれは、

本当に10年前に見た作品であるとか、

子供の頃にプレイしたものが美化されているのであって、

3年や4年くらいであればきっとまたあの面白さを体験できる。





自分が好きになった作品の内容を忘れてからプレイする。



これは即ち世間的に言われている

「記憶を消してまたプレイしたい・・・・・」

というその作品信者の切実な願いが叶った状態に近い形で

自分の好きなエロゲをプレイ出来る状態なわけです。



この時に再プレイせずにいつプレイをするのか?

このような状況でエロゲを再プレイしないというのは本当に勿体無い。





■まとめ



「○○って何が面白かったっけ?」

と思う人はその作品の内容を忘れている証拠。





P.S.



ちなみに、そんな私が2周目以上プレイした作品一覧

(ゲーム性のあるエロゲは除く)



・刃鳴散らす 7週(1プレイ7時間程度)

・車輪の国、向日葵の少女 5週

・G線上の魔王 1~5章&ハルルートを6週

・装甲悪鬼村正 4週 (1プレイ約50~60時間かかるため実質8週分)

・真剣に私に恋しなさい 3週

・暁の護衛 4週

・暁の護衛FD  4週

・CROSS†CHANNEL 2週

・Phantom 2週

・俺たちに翼はない 2週

・穢翼のユースティア (現在2周目プレイ中)



こんな感じです。





どうですか?



思ったより少ないように感じる人もいるかもしれませんが、

あくまで好きなエロゲを再プレイする喜びを感じるのが狙いですから、

自然とこのくらいの数字に収まりました。



今現在では、3年ぶりに穢翼のユースティアを再プレイしていますが、

やはり面白い。



再プレイして見て良かったと率直に思っています。


エロゲーを楽しむための3つの姿勢

2015年02月19日(木)

WS000161_20150219031902351.jpg


このページのテーマは

エロゲを楽しめむための3つの姿勢についてです。

結構大切なことだと思うので、是非見ていただければなと思います。



せっかくお金を払ってエロゲをプレイするわけですから、

作品は楽しめたほうが良いですよね?



あなたが作品をボロクソにけなすのが大好きならば話は変わりますが、
そんな人は滅多にいないと思います。



今回はその楽しめる姿勢と楽しめない姿勢について話していきたいと思います。


これから話す事はエロゲだけでなく、
すべての娯楽作品を楽しむときにも言えると事だと思います。






1、減点方式ではなく、加点方式で作品を見る


・加点方式
作品の良いところを探そうとする人間心理が働く。


・減点方式
作品の悪いところを探そうとする人間心理が働く。



もちろん説明するまでもないとは思いますが、
減点方式よりも加点方式のほうが作品を楽しめる確率は上がります。

減点方式は本当にやめたほうが良いです。
基本的に損しかしません。

あとは減点方式は作品を振り返るときに、
作品のつまらなかったところを思い出しやすくなります。

本当に減点方式は良いところがありませんね。



2、徹夜はしない事

当たり前なのですが徹夜でエロゲをプレイすると、
どうしても体がだるいし、眠いし、内容も頭に入ってこないです。


しかも悪いところはそれだけでなくその作品を振り返るときに、
体調が悪かった事を思い出してしまうため・・・

「このゲーム糞だるかったよな~」

と、錯覚してしまいます。
だるかった原因は徹夜による体調不良なのに・・・


徹夜はできるだけせずに、さっさと寝て朝プレイする事をおすすめします。



3、期待をしない事  ※一番重要です


これも心理学でとっくの昔に証明されている事です。

期待はしなければしないほど作品は楽しめる傾向にあります。



例えば70点の作品をおすすめされたときに、


「これやばいくらい面白いよ!まじで神!」

という感じでおすすめされた場合、

「大したことないじゃん!」

という感想を持ちやすく、その作品にあまり良い印象を持ちません。


逆に同じ70点の作品を・・・


「これ本当に糞。これを作った製作者はまじで死んだほうが良い」

みたいに、作品をボロクソに貶しておすすめされた場合、

「言うほどひどいか?・・・むしろ面白いじゃん!」

という感想を持ちやすい事が分かっています。


同じ70点の作品なのに、おすすめのされ方でこれだけ感想が変わってしまうという事が、
心理学的に証明されています。


これは結構あなたにも経験があったりしませんか?


これは要するに、作品に過剰な期待を持ってプレイすると
面白く感じにくくなってしまうのでしょう。


プレイするエロゲがどれだけ世間で褒められていても、
あまり期待せずにプレイしたほうがあなたの満足度は高まると思います。



追記

いかがでしたでしょうか?

今回お話した3つはすべて重要だと私は思います。

身に覚えのある方も少なくはないのでは?


ちなみに私は3つすべてやってしまっていました(笑)
大体自分が中学生のときぐらいにやっていましたね。


案の定、その時は純粋に作品を楽しむという事ができていませんでした。

けれど、今回お話しました3つを守った以降は純粋に作品を楽しむことができています^^


エロゲーをプレイするときはもちろん、
映画やアニメ、小説などを見るときにも通用する方法論だと思います。


是非、機会があれば今日から始めてみてください^^


プロフィール

古古

Author:古古
エロゲー歴7年目突入!

ちなみにエロゲはネットの評価を見てから買うタイプなのでDランク以下の評価を下す事は滅多にありません。


→詳しいプロフィールはこちらをクリック!


1日PV数25000を突破

ツイッター
ID名:古古
https://twitter.com/#!/cfui00

お問い合わせや質問などはツイッターでどうぞ!

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

リンク

フリーエリア

結婚情報サービス

フリーエリア

トラッキング

 
結婚情報サービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。